前の彼氏と別れてしまってから、心にぽっかりと穴が開いてしまったような感じでした。
信用できる人だったから、心の支えにもなってくれていたんだと思うんです。
それと女の子の口からこういうことを言うのは何なのですが、彼とのエッチは最高でした。
今までの彼氏とは違って、私のあそこを長時間に渡って舐め続けてくれる人だったのです。
あんなにたくさんたっぷりと舐められてアクメを感じた経験がありませんでした。
素晴らしいセックスで私を快楽に導いてくれていた彼氏と別れることになり、精神的な部分と共に肉体的な寂しさが襲ってきてしまったのです。
またあの時のようなクンニされたいと、一日何度も繰り返し思ってしまっていたのでした。
それほどまでに前彼は、上手に私のあそこを刺激してくれていたのです。
またあのような快楽で私の体を痺れさせてほしい、想像しながらオナニーをしてしまっていました。
新しい彼氏ができたとしても、前の彼氏のようにクンニが好きかどうかはわかりません。
中には女の子のあそこを舐めるのが嫌いな男の人もいたりもします。
そう考えると、前の彼氏にされたようなクンニされたい気持ちがさらに強くなってしまったのでした。
私のあそこをたっぷり舐めて、激しいぐらいの快楽を与えてくれるような人はいるのか?と不安になってしまうのです。
彼氏を作るとき舐めるのが好きか?っていうのを、事前に確認することは不可能です。
そう考えると暗い気持ちになってしまいます。
前の彼氏のようなクンニされたいと言う妄想が、激しさを増す一方の状態になってしまっていたのです。

 

 大人の話はリア友にするのには抵抗感を持っていたりしますが、ネットの世界だと話は変わってきます。
ネットで仲良くなった、同い年の女の子がいました。
彼女にだったら話をすることができるだろうと思ったのです。
そうしたら、クンニだけのお付き合いが可能なのを教えてくれたのでした。
舐め犬という関係で、挿入なしでひたすら舐めてくれる男の人の存在が分かった時、もしかしたらあの時のような快楽を与えてもらえるのではないか?という期待を持ったのです。

 

 ただあそこを舐めるだけの関係があるなんて驚きました。
普通ならセフレのように、セックスをする関係は分かっているのですが、舐めてもらうだけで大丈夫な男の人の存在がわかったとき期待感を持ちました。
舐め犬と言って、女の子のあの部分だけを舐めたいと思っている人がいるなんて、まさに奇跡的だなと思ってしまったのです。
幾ら欲求不満な部分があるとはいえ、知らない人とセフレになるのはとてもできないことです。
前の彼氏がやってくれたようなクンニされたいという気持ちがあり、それだけでアポができるんなら最高の気分になります。
挿入なしで舐めてもらうだけ、そういう関係で満足できる男の人がいる話は、私のハートを強く締め付けてきたのでした。
どうしても、長時間たっぷりとクンニされたい私は、舐め犬が欲しくなってしまったのです。
ネットの友達に聞いてみたのですが、インターネット上で相手探しができることがわかってきました。
相手探しをするとき、無料の掲示板やTwitterやFacebookのようなコンテンツは使わないほうが良いと言われました。
無料の掲示板は冷やかしの人たちが多かったり、アドレスを収集する目的の業者がたくさんいること。
SMSの場合、冷やかしで炎上してしまうことがほとんどらしいのです。
無料だから気軽だと思ったら、間違いのようです。
安心して舐め犬と出合える方法は、一つしかないと言われました。
それは出会い系サイトを利用して募集する方法です。
安心安全そして優良な出会い系サイトだったら、クンニされたい気持ちを満足させられる出会いに繋げられると言われました。
前彼がやってくれたような激しい長いクンニをまた経験してみたい私は、出会い系サイトを利用して募集をする気持ちになっていきました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
舐め犬募集サイトBEST5
舐め犬探しの成功者から教わったサイト

 

 

名前:真希
性別:女性
年齢:21歳
 彼氏と別れてしまった21歳の女子大生です。
前の彼氏はクンニがとても上手で好きな方でした。
あんなにたくさんあそこを舐められた経験がありません。
あの時のような快楽を味わいたい、そんな妄想が止まりませんでした。
クンニだけしてほしいと思っていた私に、舐め犬の話を教えてくれたのがネットで仲良くしている女の子です。