リア友に話しにくいような大人の話題は、ネットの友達に聞いてもらうことが多くあります。
前の彼氏と別れてしまって、あそこを舐めてもらえない虚しさを感じてしまっていました。
その話をしてみたら、舐め犬という関係があることがわかったのです。
挿入することなくクンニだけやってもらうことができる、そういう人と知り合ったら前の彼氏にやってもらったような快楽があるのではないか?とすぐに思ってしまいました。
クンニ募集したい、舐めてくれる男の人と知り合いたい気持ちが大きく揺らいで行きました。
「本当に舐めるだけの人っているの?」
「いるんだよ、実は彼氏がクンニしてくれないから舐め犬募集をネットでやったんだよ。今舐めてくれる人がいてさ、彼氏でやってもらえない部分を補っている感じ」
ネットの友達には舐め犬がいる、クンニしてもらっているなんて羨ましいと思いました。
私だってクンニされたい気持ちがとても強くあります。
舐めてくれる人との知り合い方が、強烈に知りたくなっていきました。
「どうやって出会ったわけ?」
「ネットだよね、大人の関係だからネットが一番」
「ネットってやっぱり無料掲示板とか使った?」
無料で気軽に相手募集ができる掲示板ってたくさんあります。
登録する必要もなく料金も必要ない、とても気軽なサービスなので、もしかしたらこういう場所で探したのかと思いました。
ところが「無料の舐め犬掲示板とか、絶対に使わない方がいいよ」と言い出したのでした。

てっきり無料の掲示板を使うのは、最善の策ではないかと思っていたのですが、使わないほうが良いなんて言うんです。
「それをどうして?気軽だしいいんじゃないの?」
「ところが、管理されていないでしょう、だからろくな利用者がいないの。実は私も無料の掲示板経験があるんだけどね、届くメールの内容と言ったら、セックスしたいっていう内容ばかり」
舐め犬を募集するための無料の掲示板の利用経験があったようでした。
挿入を求めていないのに、セフレ希望のメールがやたらと多く届けられたようです。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
舐め犬募集サイトBEST5
舐め犬探しの成功者から教わったサイト